ホーム »

会社のドレスコードが変更された

これまでは基本的に常に私服OKだったのが客先では絶対にスーツ&ネクタイ着用になってしまいました。。

当たり前っちゃ当たり前なのかもしれませんが、我々エンジニアにとってはショック・・・。
僕自身もラフな格好OKなのが魅力でこの会社に入った経緯もあります。

ラフな格好がOKということはそれだけ価値のある会社だと思うんですよ。
うちはSIだけど突出した技術力やサービス提供がないと客先でラフな格好でいられないから。

グーグルとかはてなとかの企業のトップがラフな格好で記者会見とかしているのは、技術的やサービス的なアドバンテージがあるからなんですね。

うちの会社も業界ではそこそこ名が知れていたはずだったんだけど、確かにここ数年の業績はやばい・・・。

ついに客先からもクレームがつきはじめたようで、今回のドレスコード変更もクレームが影響しているようですね。
もっとまともな格好をさせろ!みたいな。

一応ジャケットは来て行ってるんだけど、タックアウトのシャツとかジーンズがいけなかったみたい。

お固い業種なのでもうちょっと配慮すべきだったかと後悔はしています。
でも会社の方針として決定されたことだからこれからは従わなければいけません。

それが会社員ですから。
ま、スーツもこれまで着て来なかったので新鮮で良いかもしれません。
でもまともなスーツが一着しかないからスーツ代の出費が痛い。。

SUIT SELECTかスーツカンパニーあたりで揃えようと思っていますが、スーツって結構高いんですよねぇ。
同時に小銭いれも買う予定だから全部で5万円くらいおそらく飛んでいく。(小銭いれはココマイスターってブランドの物→参考HP)

今の会社は僕がどん底の時にひろってくれた会社だから恩返しはしないとね!
業績は厳しいけどエンジニアのスキルは確実に高いはずだから、業績の回復は充分に可能だと思う。

もうちょっと営業との連携を高めて、新しいサービスとかも企画できるようになりたいなぁ。

ドレスコードが変更された影響がどんな風に出てくるかはわかりませんが、自分としては前向きにいくまで!!
早速今週末はスーツ選びに新宿に行ってこようとおもいます~。