ホーム »

長年の夢だった田舎暮らしを実現

長野の山奥に安い一軒家を購入しちゃいました。

やすいといっても一千万円近くはしたのでローンを組みましたけど。
一人で住むならもっと安い物件はいくらでもあるけど、今回は家族での移住なんでね。

田舎暮らしのメリットである広い土地を満喫できる家にしました。
東京の狭くてゴミゴミした空間から抜け出したいってきもちが一番強かったですから。
これは私も妻も子どもたちも同じ意見。

うちの両親も私達と同じように都会から田舎へ引越したらしいですからね。
やっぱり考え方にも遺伝が存在するんでしょうか?

妻は買い物関係を一番していたんですが、確かに東京よりも買い物の面ではめっちゃ不便。
近所のスーパーまでに車で30分かかりますからね。
物価も東京よりは全体的に高め。

でも今はインターネットが発達しているので通販を効果的に利用できればかなり便利になると思います。
ネットスーパーは利用範囲外だけど、生鮮食品だっていくらでもネットで買えますからね。
それも新鮮なものが。

佐川やヤマト、郵便局が頑張ってくれているのでうちのような僻地にもちゃんと商品を届けてくれますから。
あと私がひそかに心配していた育毛剤もちゃんと届けてくれてほっとしたw
ずいぶん昔から育毛剤を輸入しているので、これがストップしてしまうのかもの不安があったんでね。

でもちゃんと無事に海外から届くので、物流はすごいなぁとちょっと感動している次第です。
せっかく田舎暮らしをしているんだから生活コストは出来るだけ抑えたい。

家賃が安く済んでいるのに食品等の生活費が余計にかかってしまっては元も子もないですからね!

私も前の仕事を退職して今はかなり収入が落ちてしまいました。
もちろんそれでも大丈夫な算段を立ててきての移住ですけどね。

まだまだ住み始めたばっかだから不安も多いですけど、家族で力を合わせて新生活を頑張って行きたいと思います!
子どもたちの学校入学の手続きも早めにしとかないとなぁ。。